• トラストについて
  • 事業紹介
  • 製品紹介
  • アンカーツール
  • 実績
  • 会社案内

TOPプロダクト(製品紹介) > プロテスター TRシリーズ

アンカー引張強度試験機(プロテスター)-プロテスターTRシリーズ

単体でも、組み合わせでも用途に左右されない自在な対応幅 小型軽量で、誰にでも容易に扱えます

アンカーの引張強度を確認する試験機です。小型で軽量設計のため、誰にでも扱いやすく、
従来からの様々な問題点を解消します。

【測定可能アンカーサイズ】
TR30:M6~M16 W1/4~W1/2 D10~D13(組合せ) 
TR75:M6~M16 W1/4~W5/8 D10~D22(組合せ)
TR150:M6~M24 W1/4~W7/8 D10~D29(組合せ)

製品の操作手順はこちら

特徴

特徴1最大150kNまで測定可能
TR-150は最大150kNまでの測定ができ、0.1kN(100N)単位の荷重設定が可能です。TR-75は最大75kNまでの測定ができ、0.01kN(10N)単位まで荷重設定が可能です。
特徴2夜間作業や暗い場所でも見やすいデジタル表示
バックライトは電源スイッチにてオン・オフができ、暗い場所や夜間の測定が容易です。
特徴3試験中の最大値を見やすく表示
ピークホールド機能で、表示の最大値を保持します。ピークホールド実行中はボタン右上のランプが点灯します。
特徴4測定データをその場でプリントアウト
印字スイッチを押すと年月日・時分・設定値(SET)測定値(MAX)・単位を印字。フィードスイッチで紙送りします。
特徴5電源コード不要
電源不要の電池作動なので、作業場所を選びません。(単三×4本)

TR-75専用 変位確認器(オプション)

  • 特徴1
    TR-75と組み立てるだけ!
    現場での作業時間短縮!

    TR-75と組み立てるだけ!現場での作業時間短縮!

  • 特徴2
    機械などを撤去せずに
    測定可能!

    機械などを撤去せずに測定可能!

  • 特徴3
    天井向けや壁面での
    測定可能!

    天井向けや壁面での測定可能!

  • 特徴4
    専用反力台の使用で
    多少の段差も測定可能!

    専用反力台の使用で多少の段差も測定可能!

測定手順(TR-75専用 変位確認器)

  • 1 アンカーにTR変位確認器付をセットし初期締付けを行う。

    1 アンカーにTR変位確認器付をセットし初期締付けを行う。

  • 2 回転ベゼルを0(ゼロ)の位置にセットする。

    2 回転ベゼルを0(ゼロ)の位置にセットする。

  • 3 スパナで専用カプラを試験値まで締付け測定。回転した角度を確認する。

    3 スパナで専用カプラを試験値まで締付け測定。回転した角度を確認する。

  • 4 回転した角度用紙に記載し、付属の変位換算表を見て回転角を変位に換算する。

    4 回転した角度用紙に記載し、付属の変位換算表を見て回転角を変位に換算する。

変位確認器のカタログはこちら
カタログPDF

使用例

看板業者様の場合

従来は看板を取り外してから試験をしていました。

看板を設置した状態で試験をおこないたい

一般建設業者様の場合

従来は対象物を取り外してから試験をしていました。

対象物を設置した状態で試験をおこないたい

電気・設備・プラント業者様の場合

従来は機械を取り外してから試験をしていました。

機会が設置してある状態で試験をおこないたい

本体が小型設計なので、従来の油圧ジャッキでは測定できない場所にも対応

センターホール型油圧ジャッキとの組み合わせ可能!

アナログ圧力計の代わりに、プロテスターTRシリーズに付属するプロテスターTP-01(プリンター内蔵型デジタル表示機)を使うことで測定効果のプリントアウトが可能になります。

※TP-01は別売です。
※詳しくは「TP-01」からご覧いただけます。

天井・壁面も楽々測定!

天井や壁面でも試験が容易におこなえます。引張強度試験の作業効率が大幅に向上しました。

異形鉄筋も測定

油圧ジャッキ、異形鉄筋用のチャックを使用することで、測定が可能となります。

測定手順

  • 1 確認荷重値を設定します。

  • 2 センターホール型荷重計を設置します。

    ※凸凹面などは、水平になるように鉄板やクサビなどで調整して下さい。

  • 3 スパナなどでナットを締めながら測定します。

  • 4 表示機で測定データをプリントします。

商品スペック


TR-30セット

TR-30セット

センターホール型荷重計
測定荷重 0~30kN  
対象アンカー M6~M16 締め付け方式
(ナットおよび専用カプラー使用)
※M14のカプラは、別注となります。

W 1/4~W 1/2

D10~D13 加圧は油圧方式
(センターホールジャッキ・ポンプ使用)
※異形鉄筋チャックは、標準セットに含まれていません。
荷重精度 非直線性 ±4%RO
ヒステリシス ±3%RO
外 装 ステンレス鋼地肌
寸 法 外径Φ30 内径Φ17.5 高さ20mm
質 量 約80g(ケーブルは含みません)
その他 保護等級:IP67(コネクタ部は含みません)、TEDS対応品
デジタル表示部
電 源 単三乾電池×4本
使用環境 使用温度 0~50℃
使用湿度 85%RH以下(結露のないこと)
外形寸法 96(W)×160(H)×38(D)
重 量 約550g
表示部 液晶4桁表示 バックライト付
最小表示値 0.01kN
プリンター部 感熱ラインドット方式 紙幅 58mm
標準セット
・30kNセンターホール型荷重計
・荷重計用ゴムカバー
・ディジタル表示器付プリンター
・プリンターケース
・プリンターロール紙
・スパナ、延長パイプ
・専用カプラ(M6~M12,W1/4~W1/2)
・試験用ナット(M16)
・専用ワッシャー(3種類)
・専用ケース


TR-75セット

センターホール型荷重計
測定荷重 0~75kN  
対象アンカー

M6~M16

締め付け方式
(ナットおよび専用カプラー使用)
※M14のカプラは、別注となります。
W 1/4~W 5/8
D10~D22 加圧は油圧方式
(センターホールジャッキ・ポンプ使用)
※異形鉄筋チャックは、標準セットに含まれていません。
荷重精度 非直線性 ±4%RO
ヒステリシス ±3%RO
外 装 ステンレス鋼地肌
寸 法 外径Φ45 内径Φ26.5 高さ20mm
質 量 約130g(ケーブルは含みません)
その他 保護等級:IP67(コネクタ部は含みません)、TEDS対応品
デジタル表示部
電 源 単三乾電池×4本
使用環境 使用温度 0~50℃
使用湿度 85%RH以下(結露のないこと)
外形寸法 96(W)×160(H)×38(D)
重 量 約550g
表示部 液晶4桁表示 バックライト付
最小表示値 0.01kN
プリンター部 感熱ラインドット方式 紙幅 58mm
標準セット
・75kNセンターホール型荷重計
・荷重計用ゴムカバー
・ディジタル表示器付プリンター
・プリンターケース
・プリンターロール紙
・スパナ、延長パイプ(2本組)
・専用カプラ(M6~M16,W1/4~W5/8)
・専用ボルト(M6~M16,W1/4~W5/8)
・専用ワッシャー(3種類)
・専用ケース


TR-150セット

センターホール型荷重計
測定荷重 0~150kN  
対象アンカー M6~M24 締め付け方式
(ナットおよび専用カプラー使用)
※M14のカプラは、別注となります。
W 1/4~W 7/8
D10~D29 加圧は油圧方式
(センターホールジャッキ・ポンプ使用)
※異形鉄筋チャックは、標準セットに含まれていません。
荷重精度 非直線性 ±4%RO
ヒステリシス ±3%RO
外 装 ステンレス鋼地肌
寸 法 外径Φ70 内径Φ34.5 高さ30mm
質 量 約400g(ケーブルは含みません)
その他 保護等級:IP67(コネクタ部は含みません)、TEDS対応品
デジタル表示部
電 源 単三乾電池×4本
使用環境 使用温度 0~50℃
使用湿度 85%RH以下(結露のないこと)
外形寸法 96(W)×160(H)×38(D)
重 量 約550g
表示部 液晶4桁表示 バックライト付
最小表示値 0.1kN
プリンター部 感熱ラインドット方式 紙幅 58mm
標準セット
・150kNセンターホール型荷重計
・荷重計用ゴムカバー
・ディジタル表示器付プリンター
・プリンターケース
・プリンターロール紙
・スパナ、延長パイプ(2本組)
・専用カプラ(M6~M24,W1/4~W7/8)
・専用ボルト(M6~M24,W1/4~W7/8)
・専用ワッシャー(3種類)
・専用ケース


TR-75・TR-150ダブルセット

標準セット
・75kN、150kNセンターホール型荷重計
・荷重計用ゴムカバー
・ディジタル表示器付プリンター
・プリンターケース
・プリンターロール紙
・スパナ、延長パイプ(2本組)
・専用カプラ
(75kN用:M6~M16,W1/4~W5/8、M14別注)
(150kN用:M6~M24,W1/4~W7/8、M14別注)
・専用ボルト(M6~M24,W1/4~W7/8)
・専用ワッシャー(75kN用:3種類、150kN用:3種類)
・専用ケース


TR-75・TR-150ダブルセット

カタログPDF

ショールーム紹介

ショールーム
関連リンク 関連サイト
アンカー引抜試験.comへ

お電話でのお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

このページの先頭へ