Results市立藤井寺小学校1・13号棟地震補強工事

中規模程度の鉄筋コンクリート建造物の、耐震性能を向上させる方法は、鉄筋コンクリート造耐震壁(以下RC造耐震壁)の増設が一般的でしたが、耐震壁の増設は平面計画上の制約が多く、壁量が確保できない場合があり、枠付き鉄骨ブレースをあと施工アンカーで固定する工法が開発されました。
その工事の施工例です。

耐震補強工事(建築耐震) 市立藤井寺小学校1・13号棟地震補強工事

施工の様子

  • 耐震補強工事(建築耐震) 市立藤井寺小学校1・13号棟地震補強工事 枠付き免震ダンパー設置前、ラフターによる吊上げ状況写真(その1)枠付き免震ダンパー設置前、ラフターによる吊上げ状況写真(その1)
  • 耐震補強工事(建築耐震) 市立藤井寺小学校1・13号棟地震補強工事 枠付き免震ダンパー設置前、ラフターによる吊上げ状況写真(その2)枠付き免震ダンパー設置前、ラフターによる吊上げ状況写真(その2)
  • 耐震補強工事(建築耐震) 市立藤井寺小学校1・13号棟地震補強工事 枠付き免震ダンパー設置後、設置位置の微調整状況写真枠付き免震ダンパー設置後、設置位置の微調整状況写真