• トラストについて
  • 事業紹介
  • 製品紹介
  • アンカーツール
  • 実績
  • 会社案内

TOPトラストについて > 安全教育

トラストについて
  • 東京ショールーム
  • 点検・検査サービス
  • セミナーレポート
  • トラスト研究室
  • 動画紹介コーナー
  • カタログ一覧

アンカーツールトラスト 携帯用
右の二次元コードをお手持ちの携帯で読取り、携帯用サイトにアクセスしてください。

安全教育

品質管理を最重要事項とし、安全教育を重視しています

当社は社会資本に資する事業を展開しています。発注者および利用者に対して果たすべき責任として、品質管理を重要視しています。品質確保は、安全に対する意識の共有と、行動へ払う注意なくして為し得ません。当社では、安全教育、安全衛生教育、安全パトロールなどの安全に関わる取り組みを通じて品質確保としています。その重要性を理解し、指標としてISO9001およびISO14001の認証を受けました。

安全に対する考え

建設工事現場における労働災害の防止を徹底するために、まず労働者自身が安全意識を高める必要があると考えています。災害防止の意識を高く持つためには、個人が単独で意識を高めるよりも、企業として考え方を共有し、周知徹底をする必要があります。

当社では、建設業労働災害防止協会が掲げる考え方に賛同し、毎月安全教育に関する会議を実施することで社員の意識向上に取り組んでいます。

安全対策のための具体的施策

安全大会

安全大会や講習会で、社員一人ひとりが安全に対する意識向上に取り組んでいます。無事故・無災害は現場における最重要課題ですが、日常業務の中で社員同士で互いに注意をし、確認し合うことで実現できると考えています。当社では毎月、機器操作の確認や講習会の開催、災害事例などを確認することで事故ゼロを目指しています。

安全衛生教育

現場において災害を発生させないために、事前に予備知識を蓄え、理解を深めておくことも重要です。労働安全衛生法に基づく各種資格取得の支援や、工種別の特別な教育を通して、労働災害を未然に防止する取り組みとしています。

安全パトロール

現場における災害を未然に防ぐ目的から、現場内で受注範囲を日常的に巡回します。現場では、普段との違いに気付くことが災害防止に直結するため、安全な環境の構築は、日常の安全パトロールがあってこそ成立します。当社では、安全パトロールを通して災害防止の取り組みとしています。

お電話でのお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

このページの先頭へ