• トラストについて
  • 事業紹介
  • 製品紹介
  • アンカーツール
  • 実績
  • 会社案内

TOPプロダクト(製品紹介) > スイトール

資材-スイトール

矢板背面の滞水対策に活用するドレーン管

矢板背面の滞水対策として、自社で研究開発をおこなった製品です。 逆止弁構造で水の逆流を防止し、管内部のドレーン材により土砂の流出や排水を妨げる目詰まりを防ぎます。また、湿気の強い環境による腐食や経年劣化を考慮し、耐食性に優れた材質を使用していることも特徴です。

フィールドテスト

大阪府茨木市内の小川水路で試験施工を実施しました。
鋼矢板継手部からの漏水が確認されています。

砂性土

施工前

施工後

粘性土

施工前

施工後

経過観察

定期的な経過観察で、流出土の有無や管内部のドレーン材の調整を実施しました。
大雨洪水警報などの気象勧告が発令した際など、増水時下の運用状況の確認もおこなっています。

1.排出水量の計測

計測誤差軽減のため、2リットルの水量が排出される時間を計測し、1リットル当りの時間に平均して算出します。

2.矢板背面水位計測

矢板背面の水位を計測するために、継手部の漏水高さの計測をおこないます。

※試験的に矢板背面が砂質土の箇所には、止水対策をおこないます。(継手部の間詰め)

3.ドレーン材調整

水量に著しい変化があった場合は、逆止弁を開放し内部に配置されているドレーン材の確認および調整をおこないます。

考察

鋼矢板背面の土質が砂や粘性の場合でも、ドレーン材の効果によって土粒子の流出はなく、無色透明な水を排出していることを確認しました。スイトールは開発目的を果たし、その製品効果を証明しています。

関連リンク

お電話でのお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

このページの先頭へ