• トラストについて
  • 事業紹介
  • 製品紹介
  • プロツール
  • 実績
  • 会社案内

TOPニュースリリース > 【トラスト通信7月号】鉄筋探査とは?電磁波レーダー法と電磁誘導法の違い

ニュースリリース
1月
  • 東京ショールーム
  • 点検・検査サービス
  • セミナーレポート
  • トラスト研究室
  • 動画紹介コーナー
  • カタログ一覧

プロツールトラスト 携帯用
右の二次元コードをお手持ちの携帯で読取り、携帯用サイトにアクセスしてください。

【トラスト通信7月号】鉄筋探査とは?電磁波レーダー法と電磁誘導法の違い

ニュース 2016/07/27

【トラスト通信7月号】
鉄筋探査とは?電磁波レーダー法と電磁誘導法の違いは?

鉄筋探査は、施工管理状態の品質を確認したり、改修工事・耐震補強工事などでのあと施工アンカー工事の際の鉄筋切断や埋設物の損傷事故を防ぐため、施工作業前に、コンクリート構造物の鉄筋の配筋状態・かぶり厚などの調査を、構造物を破壊せずに行います。

詳しくは↓
http://www.trust-gr.com/mailmagazine/201607/

一覧へ戻る

このページの先頭へ